スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口帰省②~景清洞 洞くつ探検~

yamaguti29
山口帰省記録第2弾☆ ~景清洞 洞くつ探検~



山口と言えば秋芳洞の鍾乳洞が有名です。
秋芳洞ってどんな所?→☆

yamaguti9
こちらは秋吉台。いたる所に石灰岩をのぞかせ、そこはまるで草原のようですが木は根をはれません。

お天気が悪くて写真が暗いですが、開放的で気持ちいい場所です。




秋吉台、秋芳洞を過ぎてしばらく車を走らせると、景清洞があります。

景清洞は秋芳洞の規模よりは小さいですが、洞くつ探検ができるとても面白い・・・洞くつです。




yamaguti29
もう一度写真を載せちゃいますが、地図のグレーの部分は照明があり歩道も完備されていますが、黒い部分は洞くつ探検コース。
照明も歩道も無く自然そのままの洞くつ内を、長靴を履いて懐中電灯の灯りを頼りに真っ暗な中進む、という一見面白そうですがハードな冒険でした。



受付の方の話によると、小さい子からおじいちゃんおばあちゃんまで大丈夫とのことでしたが、、、、




無理でした(T_T)



景清洞洞くつ探検コースとは→☆
   ↑
のHPをみてもらうとこの洞くつ探検の詳細が写真で載ってます。

実際私たちが行ったときはこんな笑顔ではいられませんでしたけどね・・・




まず、長靴を履いてますが(長靴は受付で借ります)、洞くつ内の川の水量が多くて。
深い所で膝上。
長靴には水が入ります。

この状態で小2末っ子半泣き。

天井が低い個所がいくつかあって、かがんで、しかも足元は石がゴロゴロ。ビチョビチョ。
合計6人の懐中電灯の灯りしか頼りがなく、誰かが転んで頭でも打ったら・・・

と考えた母私が、途中で「帰りませんか・・・」発言。




あと少しでゴールだったようですが(洞くつ内では暗すぎてそういう事も分からなかった)リタイアして引き返しました。




洞くつ内の写真が無いのですが、それは、水量が多いから濡れてしまう可能性があって持ち込まない方が良いという受付の方の指示があったからです。

貴重品持ち物全てロッカーに預けて、両手が空いている状態が望ましいとのことでした。




これは、小学生以下には無理ですよ・・・
途中でおんぶ。とかも出来ないことはないけれど、足元の状態も悪いし、長靴だし。



と、ブツブツ言いながら帰ってきました。。。



姉2人は最後まで行きたかったのに~"(-""-)"
と怒ってましたがね。



良い経験になったのが、一切灯りの無い状態を経験できたことです。
みんなの懐中電灯の灯りを消してみると、
そこは本当の真っ暗闇でした。

真っ暗闇の感覚ってなかなか経験することができないですよね。

一瞬で方向が分からなくなり、近くにいる人の有難さ、灯りの有難さを痛感しました。




また途中では貝やサンゴの化石を見たり、鍾乳石を直に触って自然の不思議も感じる貴重な体験ができました。




ちょっと怖い冒険でリタイアが残念でしたが、末っ子がもうちょっと大きくなってたくましくなったら、また挑戦したいと思います(^^♪

yamaguti30
帰りにホッと記念写真☆




にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村












関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この探検コースの見取り図を見る限り、
むつかしそうですね。
下は 濡れてヌルヌルでしょ?

奥多摩にある鍾乳洞も かなりキツいです。
階段も かなり急だし。多分、同じようだと思うんです。

真ん中に写ってる 美しい?方はどなたでしょう (^^♪

Re: おでかけ親父さんへ☆

コメントありがとうございます(^^♪

景清洞洞くつ探検コースのHPがあったので追記してみました♪
お時間あったらみてくださいね~(^^♪
ド自然の鍾乳洞を探検&多雨のため洞くつ内の川が水量が多く、真っ暗中を川登りする感じ・・・
ヘルメットも装着していたけど、気休めにしか思えませんでした(T_T)

しかも。
平日の閑散期で、景清洞内を見学していた観光客は私たちだけだったのです。サミシかったーーー
暗いは人はいないはビチョビチョだはで、余計に危険を感じました(T_T)

ひっそりブログ初登場してしてみたけど、ツッコミありがとうございます❤(゚∀゚)

No title

 こんにちは。

初コメントです。
ハワイアンリボンレイに凝りまして、こめこさんの記事を読み
編ませて頂いてます。

また、違う編み方ありましたら、教えてくださいね。

これから宜しくお願いします。

Re: ゆきんこさんへ☆

初めまして♪コメントありがとうございます(^^♪

リボンレイのレシピを参考にしていただけてうれしいです❤
編み方は同じでも、リボンの素材を変えたり、2重にして編んだりすると
配色や太さ、雰囲気が変わって面白いですよ~(^^)
また、時間のある時に記事にしますね♪

また遊びにいらしてくださ~い\(^o^)/
プロフィール

こめこ

Author:こめこ
フラのこと、リボンレイのこと、カービングやその他ハンドメイドのこと
仕事、家事、子育ての合間に綴ります。

長女中3、次女中1、末っ子息子小5です☆

パソコン勉強しながらUP、ゆっくり更新です♪
放置することもしばしぱ…
気ままに更新しています(゚∀゚)


コメント大歓迎です!
後ほどこちらからも応援ポチに伺わせていただきます(^^)

カテゴリ
最新記事
フリーエリア
リボンレイの材料が豊富なネットショップ☆ 私のイチオシです♪
フリーエリア
ランキング参加してます☆
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。