スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイアンリボンレイ サークルウィーブの作り方

sa18



今日はリボンレイ サークルウィーブ の作り方です♪
スクエアノット(→)の編み方に横に1本足す…
というのがサークルウィーブの編み方ですが、リボンを編む時の力の入れ具合(リボンの引っ張り具合)がポイント。慣れないと編み模様がガタガタしがちです。何度かトライして好みの力の入れ具合を見つけましょう♪


では、いってみましょう\(^o^)/


sa1
①左の写真のようにリボンを配置します。
 ❤のリボンを下へ。

sa2
②左の❤のリボン2本を右へ。

sa3
③下の❤のリボンを上へ。

sa4
④右の❤のリボン2本を左へ。白リボンの下に入れます。入れる場所注意ですよ~

sa5
⑤上下左右それぞれの方向に引っ張ると格子状になります。1段目完成。

sa6
⑥ここでポイント☆
 格子状がギュッとつぶれるくらいにきつめに引っ張りましょう。
 こうするとストラップ作成の際に長持ちします☆

sa7
⑦2段目以降もずっと同じ編み方です。
 上の❤のリボンを下へ。

sa8
⑧左の❤のリボン2本を右へ。

sa9
⑨下の❤のリボンを上へ。

sa10
⑩右の❤のリボン2本を(隠れて見えずらくてごめんなさい)左へ。白リボンの下に入れます。
 入れる場所注意です~

sa11
⑪上下左右に引っ張って格子状にします。2段目完成です。

sa12
⑫編んでいくとこんな模様に♪

sa13
⑬好みの長さまで編んだら、最後の段は⑥と同じようにギューっと引っ張っておきましょう。

sa14
⑭ストラップ作成の際は写真のような材料を用意します。

sa15
⑮ワイヤーに3色のリボン1本ずつを一緒にひっかけて○の編み初めの部分に通します。
 引っ張ると輪になります。

sa16
⑯左の写真のように付けたい材料を通します。写真ではシェル、ビーズ、二重カンの順に通しています。

sa17
⑰ビーズ、シェルの順にリボンを返します。

sa19
⑱しっかりかた結びをした後に蝶結びをして完成です\(^o^)/
 今回は裏表を作らないように、一方の面は赤紺リボンどうしで蝶結び。
 もう一方の面では白リボンどうしで蝶結びをしました。
 *結び目にはボンドを、リボンの先にはほつれ止めをつけておくと長持ちします。

sa18
トリコロールカラー☆



今回のリボンは
白 → 2m30cm
赤、紺→1m70cm
を使用しました。直径4センチくらいのミニストラップができました。


力の加減が慣れるまで分かりづらいですが、編み方は簡単♪
配色を考えるのも楽しいサークルウィーブです♪


ぜひ、編んでみてくださいね(^^♪



リボンレイの材料はラッピング倶楽部がおススメです☆
  ↓ レインボーリボンは使えますよ~(^^)


  ↓ リボンレイの材料全部そろいます。安いよ!



参考になった方はポチっと☆もっとがんばります♪
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こめこ

Author:こめこ
フラのこと、リボンレイのこと、カービングやその他ハンドメイドのこと
仕事、家事、子育ての合間に綴ります。

長女中3、次女中1、末っ子息子小5です☆

パソコン勉強しながらUP、ゆっくり更新です♪
放置することもしばしぱ…
気ままに更新しています(゚∀゚)


コメント大歓迎です!
後ほどこちらからも応援ポチに伺わせていただきます(^^)

カテゴリ
最新記事
フリーエリア
リボンレイの材料が豊富なネットショップ☆ 私のイチオシです♪
フリーエリア
ランキング参加してます☆
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。